2013年 マディソンスクエアガーデン コートサイド リサーチ

2012年の夏は、イベントを一切入れず、大幅なリニューアルの完成形に入ったマディソンスクエアガーデン。マディソンスクエアガーデンは、NBAのニューヨーク・ニックス(NHLのニューヨーク・レンジャース)の本拠地となり、ニックスの試合は、チームが弱くてもなかなか立派なチケット代となり、しかもコートサイドシートはびっくりするようなお値段だったので、一度、価格に見合うのか調べる必要はあると感じておりました。
そのため、リニューアルがほぼ終わるタイミングで調べてきました。

おそらく年々、サービスは向上するので、この情報も既に古くなっている可能性もあります。
ただ、大体のイメージは付くと思いますので、全くわからないより少し知ることで座席を選ぶ際の指針になればと思います。

まずはコートサイドは入口がこのような専用の入口になっています。

DSC02968_R

入口でリストバンドをしてもらいます。

DSC02693_R

この入口を入ると、レストランエリアになり、無料で飲食が楽しめますが、アルコールは有料でした。

DSC02705_R

DSC02697_R

DSC02701_R

DSC02706_R

このレストランエリアを通って、座席に行くことになりますので、コートサイドの座席を持っている人は、レストランでの飲食はみなさんが楽しむことができます。

座席に行くときはこのような感じで行くので、なんとなくいい感じでした。
おお、コートが目の前にある(通常は上からコートを見下ろすという入り方になるわけです)というなんとなく選手の目線のような感動はあります。

DSC02966_R

DSC02709_R

DSC02723_R

サインのスポットはセクション105の入場するところでした。
たぶん、そんなにコロコロ変わることはないと思いますが、あくまでも2013年の情報です。

サインに関しては、コートサイドである必要はなく、逆にコートサイドはあまり自由に動けない分、スタンドのほうがもらいやすい可能性があります。

DSC02718_R

さすがにコートは近くに感じました。

DSC02773_R

DSC02789_R

DSC02819_R

DSC02941_R

DSC02945_R

DSC02949_R

おおよそこのような感じで観戦を楽しめます。
近くでNBAの迫力を存分に感じたいという場合は、その目的を果たすことができる座席の1つだと思います。

ニックスのコートサイドの価格の目安
約1000ドル~2500ドル

かなりの価格帯にはなりますし、人気カードの場合はもっと高いこともあります。
相当負け越しをすれば多少安いシーズンもあります。
それでも基本的には高い座席の1つになります。

ニューヨーク・ニックスのご観戦をご検討でチケットの取り方などご相談をご希望の場合は、お気軽にお問い合わせください。

ニックスのご観戦

 

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。