2016年 フォーラムの帰り

近年、アメリカ国内ではUBERという配車アプリを使った方法が料金的、利便性の面で人気が高まっているようです。
そのため、会場側でも、UBERの乗り場を提供しているところが多くあります。
今回は、ロサンゼルスのフォーラムの例でご紹介したいと思います。

dsc06166

フォーラムと言えば、ロサンゼルスの空港近くの会場となり、イングルウッドのエリアになります。ここは、地元の人でも大変危険というエリアになります。
道によっては、ロサンゼルスのダウンタウンから会場へ向かう途中の街の雰囲気を見ると確かに、怖そうな雰囲気です。

ただ、フォーラム自体は、そのような街から少し外れ、周辺は、ほぼ道しかありません。
なので、ここの会場のポイントは、会場の駐車場周辺までに行動範囲を狭めることかな、とも思います。

単純に、会場の往復というところに重点を置き、間違っても終了後、この辺食事をしてから帰るというようなことを控えれば、車がなく、タクシーやUberでもアクセスできると思います。

dsc06147

基本的には、イベント終了後、タクシーは、駐車場のLot Hの外側にずらーと並んでいます。
ということで、このタクシーを使うのが、1つ、後は、スマホで呼べるUberですが、UberもLot Hのエリアに来てくれます。
フォーラムでは、2016年秋現在、Uberの乗り場を提供しております。
このような情報は、変わるものです。
ですので、くれぐれもご注意ください。例えば、これを読んでいただいたのが、数年後の場合は、既に形が変わっている可能性が十分あります。

dsc06798

さて、どのように 乗るかですが、まず、Lot Hにいくと、Uberのサインがあります。
この付近に、鉄柵があり、おそらく終了後は、人が並んでいます。
この順番は関係ありません。
Uberのドライバーは車をLot Hの指定の場所に停めると、電話かメールで駐車番号を教えてくれます。例えば、駐車スペースの番号が緑色 2の場合は、Uberドライバーより、グリーンの2に停まっている連絡があります。
そうしたら、列は関係なく、係員に、迎えが来ている旨を伝えます。
係員は、色は?と聞いてくると思います。
そしたら、グリーン2と告げるとドライバーの停車しているところへ行くことができます。
車を停車している前に番号があるので、それを確認して乗る、というイメージです。

dsc06802

dsc06807

おおよそどの会場もこのような感じだと思いますが、多少は違いがあるかもしれませんので、いつものUberの活用とは少し異なります。
それだけ頭に入れておけば、そんなにトラブルことはないかと思います。

フォーラムに関しては、ロケーションが難しい場所にあります。
ですので、初めて行かれる方などは、高くなっても送迎などを事前に頼んでおくのが最終的には、最後までイベントを安心して観れる方法かもしれません。

一応、このようにタクシーもあり、一応、Uberも使えるので、レンタカーがなくても行けないことはありません。

dsc06800

最近はフォーラムでは、コンサート以外にボクシングも行われるなど、いろいろイベントが行われます。
ご検討されている方のご参考になれば幸いです。

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。