スタブハブセンターの日陰ゾーンについて

ロサンゼルス・チャージャーズが2017シーズンより本拠地にするスタブハブセンター。2017シーズンは特に、昼間の試合の割合が多くなり、ロサンゼルスの昼間の試合だと日の差し具合が気になる人もいるかもしれません。

まず、スタブハブセンターは、セクション107から115側がチャージャーズサイドになり、128から136がビジターサイドになります。

200レベルは、屋根で覆われているので、基本的にどちらのサイドにいても、日差しを防ぐことはできます。
100レベルの場合は、チャージャーズサイドに席を取っておくと、比較的、日差しを防ぐことができます。
ビジター側の100レベルに関しては、晴れている日は、常に日差しがあるようなロケーションになります。ご注意ください。

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。