ロサンゼルス・レイカーズ

ロサンゼルス・レイカーズ
開催地 ロサンゼルス
会場 ステイプルズ・センター

座席表

↓PDFファイルはこちら

(別ウィンドウで開きます)

セクション別お問い合わせ
ご希望のお席をお選びください

現在、このイベントはスケジュールがアップされておりませんが、お問い合わせは随時受け付けております。どうぞお気軽にお尋ねください。

100レベル センター(1階席)

100レベル ホームベンチ側(SEC119)

100レベル ビジターベンチ側(SEC102)

100レベル ホームチームトンネル近く(SEC117)

100レベル ビジタートンネル近く(SEC104、105)

100レベル コーナー(1階席)

100レベル エンドゾーン(1階席)

フロアレベル ゴール裏(フロア席)

プレミアレベル センター (1階席後方)

プレミアレベル コーナー (1階席後方)

200レベル (1階席後方)

300レベル センター(3階席)

300レベル コーナー(3階席)

300レベル エンドゾーン(3階席)

インフォメーション

16度のNBA優勝を誇る名門、ロサンゼルス・レイカーズ。
しかしここ数年チームはウエスト下位に低迷し、プレーオフから遠ざかっています。

昨シーズンは新HCにルーク・ウォルトンを迎え、新たなシーズンに臨んだレイカーズ。

開幕直後は、ウォリアーズ戦の金星を含む7勝5敗という上々のスタートを切ったものの
その後は次第に負けが込み、再び下位に低迷すると
シーズン途中に、レイカーズのレジェンドであるマジックがバスケットボール部門の代表に就任。

さらに、コービーの代理人を務めていたロブ・ぺリンカを新GMとして招集するなど
これまでの体制を一新する大改革を行いました。

ドラフト直前には、ネッツとのトレードでラッセル、モズコフを放出しロペスと1巡目指名権を獲得。
ドラフトでは、全体2位で地元UCLA出身のロンゾ・ボールを指名しました。
ボール、ランドル、イングラムら若手選手を中心に、通算16度の優勝を誇る名門復活を目指します!