トロント・ラプターズ

トロント・ラプターズ
開催地 トロント
会場 エア・カナダ・センター

座席表

↓PDFファイルはこちら

(別ウィンドウで開きます)

セクション別お問い合わせ
ご希望のお席をお選びください

現在、このイベントはスケジュールがアップされておりませんが、お問い合わせは随時受け付けております。どうぞお気軽にお尋ねください。

コートサイド

ロウアーサイドライン(1階席)

ロウアーサイドライン ホームベンチ側(SEC118)

ロウアーサイドライン ビジターベンチ側(SEC120)

ロウアーコーナー(1階席)

ロウアーレベル ベースライン(フロア席)

ロウアーレベル エンドゾーン(1階席)

バルコニーサイドライン(3階席)

バルコニーコーナー(3階席)

バルコニーエンドゾーン(3階席)

立ち見

インフォメーション

NBAで唯一アメリカ国外であるカナダのトロントに本拠地を置くトロント・ラプターズ。
カーター、そしてボッシュの時代を経て、近年はデローザン、ラウリーらを中心に
イーストの強豪チームに名を連ねています。

昨シーズンは主力に怪我人が出たものの、シーズン途中にイバカ、PJ・タッカーを補強し
3位の好位置でプレーオフに進出したラプターズ。

ファーストラウンドは、アデトクンボ率いるバックスに苦戦を強いられながらも4勝2敗で突破。
しかし、キャバリアーズとの対戦となったカンファレンス・セミファイナルでは
レブロンの驚異的なパフォーマンスを止める術を見つける事が出来ず
チームは4連敗を喫して、シーズンを終える事となりました。

オフは、FAとなっていたラウリーとイバカの引き留めに成功したものの
ジョセフ、キャロル、パターソンら優秀なロールプレイヤーを手放す事となりました。
イーストの頂点を目指には、2人のエースのさらなるステップアップが必要不可欠です。