IBFスーパーライト王者セルゲイ・リピネッツの初防衛戦が延期

王者セルゲイ・リピネッツが練習中に右拳を負傷し、2月10日に予定されていた初防衛戦の延期が発表されています。
リピネッツのマネージャーが代弁しています。
 「セルゲイは失望しています。彼が言ってました。心配しないでください、大丈夫だから。今すぐにでもガルシアと戦いたいとね」
医師の診断では骨折はしておらず、腫れてはいるが深刻ではないとのことです。

主催者から改めて3月10日に開催すると発表されています。
開催地サンアントニオは替わらず、会場はアラモドームからフリーマン・コロシアムに変更されています。

IBFスーパーライト 王者 セルゲイ・リピネッツ対ミゲル・アンヘル・ガルシア
2018年3月10日(土)
開催都市:サンアントニオ
会場:フリーマン・コロシアム
チケットの相談