ブレイク・グリフィンが電撃トレードでピストンズに移籍!

現地1月29日、ロサンゼルス・クリッパーズとデトロイト・ピストンズとの間で
大型トレードが成立しました。

クリッパーズからはグリフィン、ジョンソン、リードがピストンズへ。
ピストンズからはハリス、ブラッドリー、マリヤノヴィッチ
そしてドラフト1巡目、2巡目指名権がクリッパーズへと渡る事となりました。

2009年のドラフトでクリッパーズから1位指名され、ジョーダン、ポールと共に
弱小チームだったクリッパーズを、ウエストの強豪の一角へと押し上げたグリフィンでしたが

ここ数年は自身そしてチームに怪我人が続出し、一時の勢いが失われると
来オフの去就を見越したクリッパーズは
オフのポールの大型トレードに続いてグリフィンを放出し
大きな変化へと舵を切ることとなりました。

まだ28歳と若く、これから全盛期を迎えるであろうグリフィンが
新天地デトロイトで、ドラモンドと共にどのような活躍を見せてくれるのか。
今後のグリフィンの活躍、そしてオフの去就に注目です。

デトロイト・ピストンズ観戦
開催都市:デトロイト
会場:リトル・シーザーズ・アリーナ
チケットの相談

ここで開催されるイベント

NBA