サンダーがカーメロ・アンソニーをトレード

現地7月19日、サンダーとホークスとの間でトレードが成立し
サンダーは、ホークスからデニス・シュローダーとマイク・マスカラを
ホークスは、アンソニーとプロテクト付きの2022年のドラフト1巡目指名権を獲得しました。

このトレードで、サラリーキャップを超過していたサンダーは$73Mをセーブ。
タックスを$150Mから$88.8Mまで下げ、ペイロールは$159.6Mから$148.7Mにダウンすることに成功しました。
なお、トレード後にアンソニーはバイアウトされ、ロケッツとの契約が噂されています。

その他、マーカス・スマートがセルティックスと4年$52Mで再契約。
今年40歳となったノビツキーは、マーベリックスと1年$5Mでの再契約に合意。
これが集大成となるのか、キャリア21年目のシーズンに臨むこととなりました。

なお2018-2019シーズンのスケジュールは、8月中旬の発表を予定しております。
スケジュール発表前でもお気軽にお問い合わせください。座席のこと、観戦する都市、旅の可能性などお話ししましょう。
NBAファンの皆さんのお問い合わせをお待ちしております!

2018-19シーズン オクラホマシティ・サンダー観戦
開催都市:オクラホマシティ
会場:チェサピーク・エナジー・アリーナ
チケットの相談