コロナウィルス (COVID-19)の影響によるイベントの開催について

北米エリアもコロナウィルスの影響を大きく受けており、3月11日以降は以下のような大きなイベントが立て続けに中止、延期という処置になっております。

  • フィギアスケート世界選手権中止
  • NBAレギュラーシーズン中断(最低30日)
  • NHLレギュラーシーズン中断
  • MLB開幕延期
  • マスターズ延期
  • ファイナルフォー 中止
  • テニス マイアミオープン中止
  • ブロードウェイミュージカルが4月13日まで全公演中止
  • 井上対カシメロ 延期
  • レッスルマニア 無観客実施

NBAは、今後のスケジュールが、まだ延期か中止か未定です。
通常、NBAファイナルは6月20日前後に終了するのが例年ですが、レギュラーシーズンを延期する場合、それが7月になることもあるかもしれません。
NHLもNBAとほぼ同じような流れになります。多くの会場がNBAと同じところを使います。
そのため、同じようにスタンレーカップファイナルが6月後半、7月になることもあるかもしれません。

MLBは、スプリングトレーニングを中止にしました。
レギュラーシーズンは開幕を延期しております。

3月17日現在の情報ですと、アメリカのCDC(疾病コントロールセンター)が今後、8週間のイベント(50名以上)の延期を推奨するという声明を出しました。
そのため、4月下旬から5月初旬のMLBの開幕は、現実的にはかなり難しい状況となっております。

開幕は6月までずれ込む可能性があるとのことです。
今後の発表を待つ状況になっております。

井上選手の試合は延期になりました。この延期というのは、対カシメロ戦を延期し、将来的に他の国や都市でやるのか、それともラスベガス、マンダレイベイイベントセンターで今後、日を改めて開催をするのかはまだ明確な情報がありません。

レッスルマニアは、無観客での実施を予定しています。
そのため、チケットは、キャンセル扱いになります。

マスターズは、開催未定の延期になっております。
ファイナルフォーは中止ですので、今シーズンの大学のチャンピオンは決まらないことになりました。

現時点では、スケジュールがすべてのイベントで組みなおしになる見込みです。
詳細が確定され次第、改めてご案内をいたします。

少なくとも3月14日から4月30日までは、大きなイベントはなく、観光の施設も3月いっぱいは閉鎖になっております。
都市にもよりますが、アメリカ方面に行かれても、全く何もやることがなくなります。この間のご旅行は、しっかり情報収集をしたうえ、閉鎖期間にあたる時期のご旅行は、お控えください。

当社でチケットのお手配をさせていただいているお客様へは、既に、今後のチケットの取り扱いなどについてご案内をさせていただいております。
今後、イベントの中止、延期などは発表されましたら、改めてご案内をいたします。

*ご自身でアメリカなどのチケット仲介サイトでご購入されている方は、イベントの中止と延期の定義にご注意ください。