レディー・ガガ、今年の夏に開催予定だったスタジアムツアーを2021年に延期

世界で猛威を振るっているコロナウイルスは、エンターテイメント界にも大きな影響を及ぼしており、アメリカでは、多くのイベントやフェスがキャンセルや延期となっております。

2008年にデビューアルバム「The Fame」をリリースし、2ndアルバム以降は発売した全てのアルバムにてビルボードチャート1位を獲得、そして、今年の5月29日、およそ3年半ぶりにリリースしたオリジナルアルバム「Chromatica」でも世界中でチャート1位を獲得したレディー・ガガ。

2017年には世界的なスターのみが立つ事が出来る、スーパー・ボウルのハーフタイムショーにてパフォーマンスを披露し、2018年にはブラッドリー・クーパーと共に、映画「アリー/スター誕生」に出演して、ゴールデン・グローブ賞、アカデミー賞、グラミー賞を受賞しました。

2018年からは、ラスベガスにて「Enigma」と「Jazz and Piano」という異なる演目で、レジデンシー公演を行い、今年の夏は、ニューアルバムを引っ提げ、アメリカにてスタジアムツアー「The Chromatica Ball」を開催予定でしたが、来年の夏に延期となりました。

1日も早くこのコロナウイルスが終息し、世界でエンターテイメントが楽しめる日が戻ってくること、そして来年のツアーが無事に開催される事を願いたいと思います。

今回、新たに発表された日程は下記の通りです。