2017年 レンタカーとチャージャーズエクスプレスを使う

2017シーズンは、サンディエゴからチャージャーズが移転してきました。
チャージャーズの本拠地となるのがスタブハブセンターです。
もともとロサンゼルスは、レンタカーがあれば、かなり自由に動ける都市ですので、カーソンにあるスタブハブセンターはレンタカーを使う方が便利です。

ところが問題は、スタブハブセンターの駐車場の値段の高さです。
試合により異なる可能性もありますが、スタブハブセンターの徒歩圏内の駐車場の料金は、2017年の開幕戦で、40ドルか、100ドルとかなり高いものでした。

スタブハブセンターでは、少し離れた場所に無料で駐車場を用意し、そこからシャトルバスでくることができるようにしていますので、それをご紹介いたします。

まず、チャージャーズエクスプレスというシャトルバスは、2つの場所から出ております。ロサンゼルスのダウンタウンとロングビーチを結ぶメトロのブルーラインの駅
Del Amo Stationから出るものと、もう1つが、レンタカーを駐車して、シャトルバスを使うHarbor Gateway Transit Centerからのものです。

どちらもスタジアムからそれほど離れているわけではなく、特にHarbor Gateway Transit Centerは道の混み具合にもよりますが、スタジアムまでは5分ほどで到着します。

レンタカーで来る方は、ここに止めてシャトルバスを使えば、無料ですので、この方法が便利かもしれません。

車以外でのアクセスをお考えのかたは、Harbor Gateway Transit Centerを見ると、シルバーラインとあるので、メトロの駅かと思われるかもしれませんが、シルバーラインは、バスです。メトロは、ブルーラインのDel Amo Stationの方になりますので注意してください。

 

 

試合終了後のシャトルの乗り方の注意

帰りは、2つの行き先がありますので、注意してください。
開幕戦での利用状況は、スタブハブセンター周辺の駐車場代がかなり高額なこともあり、無料で駐車できるHarbor Gateway Transit Centerに車を止めてシャトルでくるファンの方がDel Amoから来るファンより圧倒的に多く、帰りも並んでいたのは、この駐車場Harbor Gateway Transit Centerへ行くシャトルバスでした。
ですので、行き先はよく確認してください。

良く見るとスタッフが行き先を出していることもありますが、ないかもしれませんので、必ず乗る際に行き先を確認しましょう。

ちなみに2017年の開幕戦のブルーラインのDel Amo Station行きの帰りのシャトルは、あまり列が見当たりませんでした。
メトロ=行列でないのがスタブハブセンターのようですので、気を付けましょう。

車でアクセスし、Harbor Gateway Transit Centerに駐車してあるファンの列のほうが長かったです。それでも5分ぐらいで乗れました。

 

アンケートのお願い

このページは、参考になりましたか?今後の改善のため、ご意見をお知らせください。