WBOスーパーミドル王者ヒルベルト・ラミレス、4度目の防衛戦が決定!

2018年1月、ガーナが送った刺客ハビーブ・アーメドを多彩なパンチで圧倒し6回KOに撃破。
奇しくもKO率が67%と互角で、無敗同士の強打者対決を制しました。
世界王者になって以来、3度目の防衛戦で初のKO劇を披露したラミレス。

4度目の防衛戦、挑戦者はコロンビアのロアメル・アレクシス・アングーロに決定しました。
戦積は23勝20KO無敗、KO率87%はラミレスを上回りKOを量産中です。
強打者を歓迎するラミレスが抱負を決意を語っています。
 「僕がスーパーミドル最強であることを証明したいね。メキシコとオクラホマに住むラテン系のみんなにこの試合を捧げたい!」
アングーロはこれまで敵地のドミニカ、アルゼンチン、ドイツ、トルコ、アメリカ、メキシコで対戦者をマットに沈めてきた百戦錬磨のつわ者です。
逆境を跳ね返す強心臓の持ち主といえるでしょう。
スーパーミドル最強を誇示したいラミレス、虎視眈々と2連続KO防衛を狙います。

2018年6月30日(土)
開催都市:オクラホマシティ
会場:チェサピーク・エナジー・アリーナ
チケットの相談