ジミー・バトラーの移籍が正式に成立!

現地11月12日、フィラデルフィア・セブンティーシクサーズと
ミネソタ・ティンバーウルブズ間で合意に達した
ジミー・バトラーを含むトレードが正式に成立しました。

プレシーズン直前に、バトラーがトレードを要求した事により端を発した今回の移籍騒動。
これまでマイアミ・ヒートやヒューストン・ロケッツを含む
複数のチームがウルブズに対してトレードを打診するも、成立には至らず

開幕から一ヵ月、セブンティーシクサーズがウルブズにダリオ・サリッチ
ロバート・コビントン、ジャレッド・ベイレスに加えて2022年ドラフト2巡目指名権を放出し
ジミー・バトラーとジャスティン・パットンを獲得することとなりました。

これによりシクサーズは、若手スターであるエンビードとシモンズに、バトラーを加えたBIG3を結成。
首位を走るラプターズ、アデトクンポ率いるバックス、そしてセルティックスと共に
どのチームがイーストを制し、ファイナルへの切符を手にするのか。
イースタンカンファレンスの新たな覇権争いに注目です!

2018-19シーズン フィラデルフィア・セブンティシクサーズ観戦
開催都市:フィラデルフィア
会場:ウェルズ・ファーゴ・センター
チケットの相談