ロサンゼルス・クリッパーズ

ロサンゼルス・クリッパーズ
開催地 ロサンゼルス
会場 ステイプルズ・センター

座席表

↓PDFファイルはこちら

(別ウィンドウで開きます)

セクション別お問い合わせ
ご希望のお席をお選びください

現在、このイベントはスケジュールがアップされておりませんが、お問い合わせは随時受け付けております。どうぞお気軽にお尋ねください。

100レベル センター(1階席)

100レベル ホームベンチ側(SEC119)

100レベル ビジターベンチ側(SEC102)

100レベル ホームチームトンネル近く(SEC117)

100レベル ビジタートンネル近く(SEC104、105)

100レベル コーナー(1階席)

100レベル エンドゾーン(1階席)

フロアレベル ゴール裏(フロア席)

プレミアレベル センター (1階席後方)

プレミアレベル コーナー (1階席後方)

200レベル (1階席後方)

300レベル センター(3階席)

300レベル コーナー(3階席)

300レベル エンドゾーン(3階席)

インフォメーション

長きにわたって下位に低迷し続けてきたクリッパーズでしたが
近年はポール、グリフィン、ジョーダンの3人を中心に
強豪チームの一角として、ウエスト上位に位置してきました。

昨シーズンは、開幕から14勝2敗という最高のスタートを切ったクリッパーズでしたが
グリフィンとポールが相次いで怪我に見舞われるなど
シーズンを4位で終えたものの、再び主力に怪我人が出る苦しいシーズンとなりました。

ジャズとのファーストラウンドでは、第3戦でグリフィンがつま先の怪我でシリーズを離脱。
グリフィンの穴を埋めるべくポールが奮闘するも、最終第7戦で敗れ
チーム史上初となるカンファレンス・ファイナル進出はなりませんでした。

オフはポールを放出し、ロケッツからベバリー、ウィリアムズ、デッカーらを獲得。
グリフィンとは新たに5年の契約延長に成功し、3角トレードでナゲッツからガリナリを獲得しました。
グリフィン、ジョーダン、ガリナリを中心とした新たな体制で、再びカンファレンス・ファイナルを目指します!